So-net無料ブログ作成
検索選択
アジア ブログトップ

香港2009 [アジア]

DSCF6079.jpg

5日間香港とマカオに行ってきました!
この季節ベストシーズンですよ!おすすめ。
半そでにはおりものがあれば十分。
とても過ごしやすかったですよ。前回は1月に行ったのですが
そのときは少し寒かったです。

DSCF6117.jpg

昨日帰ってきて
今日は仕事
まだまだ荷物の片付けが終わっていないので
数日かけて旅のリポートをお届けする予定です。

さー、片付けだ!
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

いってきます! [アジア]

039.jpg
体調はパーフェクトじゃないですが、
今日医者より行っても大丈夫と太鼓判を押されたので
明日から旅へ出ます☆

数日したら戻ってきます。
食べ物のおいしい国です。

私このso-netのブログで旅行というカテゴリーに属しているんですが
全然旅に関して書いてないですよね。。。(苦笑)
日記カテゴリーに移した方がいいんですよねきっと。

写真は夏のSWEDEN。
なぜか冬みたいな空ですよね。
帰国までコメント返信できなくなりますが
土産話でも楽しみにしててください。






nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

上海 [アジア]


先月の広州に続き
またまた中国

ちょい÷風の叔父の招待で
上海に行ってまいりました。
やっぱり見た目、ちょっと怖いですが
とても優しくてユーモアたっぷりな叔父なのです。

叔父のパートナーが上海出身で
今回も法事がメインの旅となりました。

観光地へはほとんど行っておらず
地元の生活に触れる旅
そして、胃の働きが大忙しな旅となりました。

この旅も大変刺激的な事がありました。
今回はその一つを紹介。
遺骨をお墓に納める際
骨が入るお墓の中を燃やした新聞紙で暖めるということ。

暖かい中で休んでもらうためだといってました。
この風習はいいなぁなんて感じました。
そして、
石で蓋をし、その後その上にテーブルクロスを敷いて
沢山のご馳走をお供えします。その数約10品。
参列した人はその場所でそのお供え物を少し戴きます。

あとは天国で色々楽しめるようにと
紙で出来た、一見おままごとの道具のような
マージャンパイや、携帯電話ジュエリー、お家、車、お金
などを墓石の前で燃やします。
これらのグッズは霊園で販売しています。
爆竹をあげている家族も居ました。

こうゆうお別れもあるんだなと
文化の違いを感じました。

4月5日がこちらで言うお彼岸だったので
道がとっても混んで、大渋滞でした。

皆さん正午12時前に済ませるということで
一気に人が集まるのです。

続きを読む


ルーツを辿る旅 [アジア]

前でも述べたように
今回中国広州への旅の目的は
亡くなった中国人の祖父の田舎訪問とお墓参り。
まさに自分のルーツ探し旅。

ノスタルジックな田舎の町並み。
おじいちゃんは晩年何度かこの田舎へ帰国し
この生家と日本の家を交互に住むのを繰り返していたそうです。
おじいちゃんにとって横浜も広州もHOMEだったんですね。

街のマーケットに足を運ぶと
私が小さかったころ、大きなおじいちゃんが
いつも食べていたワームイ(干した梅干)、ドライフルーツ
サンザシがあり、懐かしい気分になりました。

お墓参りの後
遠い親戚が家に招いてくれて最高のおもてなしをしてくれた。
食べきれないほどの手料理。
かつておじいちゃんの作ってくれた料理の味とそっくりだ。
ものすごく暖かい気持ちになりました。

その料理を口にしていると
不思議と当時のおじいちゃんが側にいるような
気持ちがどんどん遡って行くのが分かりました。
想像だけど、この土地でどのような生活をしたか目に浮かぶ。

本当のことを言うと
私はおじいちゃんとの思い出が沢山あるわけではない。
私が中学生のころ亡くなっているのですが
なにせおじいちゃんから見たら私は14番目の孫。
また、祖父の日本語が流暢じゃなかった為
コミュニケーションがうまく取れなかった。

今生きていれば、聞きたいことが沢山ある。
でも、今回田舎に来て、
まだ若かった頃のおじいちゃんのことを語り継いでくれる親戚が居るおかげで
おじいちゃんの存在がまた近くなり大きくなりました。

祖父は17歳のとき
ほぼ無銭状態で日本へやってきた。

聞くところによると、日本へ行くぞ!というよりも
「たまたまその時香港に入っていた船が日本行きだったから」
という理由で
選択の余地無く横浜へ導かれたおじいちゃん。

言葉も通じない、知り合いも居ない地に
親友の謝さんと一緒に日本の地に辿り着き
一生懸命働いて、おばあちゃんと出会い、家族を持ち
家を建て、中華街で商売繁盛させ、晩年は中国の田舎のより良い街づくりに貢献した。

そのガッツをもっていた祖父の血が
私にも流れているのだ!と確信し
今回の旅では
何事にもチャレンジしてゆこう!!という勇気とパワーをもらって帰ってきました!

続きを読む


獅子舞留学? 中国の旅 partⅠ [アジア]


獅子舞留学・・・?
駅前留学と語呂が似てますね、ふふふ。

さぁーて、ワタクシ今週2泊3日で中国の広州へ
祖父のお墓参りに行ってきました。

で、着陸しすぐさま向かったのが
中華獅子舞グッズのお店。


従兄の子供横浜中華学院で
獅子舞の練習をしているとの事で
叔父が学校へ獅子の寄付が目的。


獅子舞には太鼓も必要不可欠!

獅子が大好きな龍太君はもう目がキラキラ
早く踊りたい踊りたいとおおはしゃぎ。

こちらがゲットした獅子。

だったら、いっそうの事
広州へ獅子留学をしたらどうだと
小学五年生の龍太にアドバイスをしてました。

実は私のアメリカ留学
はじめてアドバイスを受けたのが丁度5年生でした!奇遇だなぁ。。。

「龍太!絶対獅子舞留学っていいと思うなぁー」
と私も背中を押してみました。

語学留学も勿論語学が目的ですが、
この様な好きなことが目的にもう一つ加わると
苦手でも語学が必要になるので 覚えが早い!
と想います。きっと近い将来彼は旅発つようなきがするな・・・。

良いと想いません?獅子舞留学!?

獅子舞など到底踊れない私は。。。。

続きを読む


ふかひれです [アジア]

s-DSCF0253.jpg
おいしかったです。

毎日コラーゲンを食していたせいか

肌の調子

帰国して1週間になるけど全然前とは違う!

食べ物の話題ばかりですみません。

ふかひれ、、
贅沢ですよね・・・・

でもね、実は横にある
豚の角煮ご飯(おかわり自由)が
これまたうなるほど美味しかったです。

また食事をしに台湾に行きたい。

では


玉葱クッキー [アジア]

tamanegi.jpg
昨日たまたまあるある大辞典玉葱スープダイエットにいい!
と紹介していました。

今回は玉葱の話!じゃなくて台湾お土産編。

台湾でみんなのために選んだお土産は
この玉葱クッキー
味良し、見た目良し
「合格!!!」という事で
大量に買い込んできました!!!

カンディン付近は玉葱の名産地
(路上にて玉葱約10キロ300円位で売っています)
私たち一行はカンディンのnational parkを散策
2時間ほどのハイキングをしました
鍾乳洞があり、毒蛇サイン有り、素敵な展望台ありの
歩いてとても楽しいハイキングコース
この展望台でこの玉葱クッキーに出会いました。

袋を開けると、玉葱を炒めた時の様な
甘い香がぷぅーーんとします。
そしてこの満面の笑みの玉葱君
玉葱の粒粒入!
食感はサクサク。ショートブレッドに似ていますね。

一瞬口に入れた瞬間
うわ、玉葱!「え?」って思うんですけど
次第に玉葱の甘さとクッキーの甘しょっぱさが絶妙に合ってくる

一つ食べると、もうひとつとクセになり
旅の間に私たち一行の中で
この玉葱クッキーが話題になり
他の国から来ていた子も「お土産に買いたい!」と散々色んなお店やサービスエリアで探したんですけど。
売っていませんでした。

是非興味のある方玉葱クッキーお買い求めに
カンディンまで行ってみて下さい♪
最高に気持ちいいハイキングコース付ですよ!

あれ?どっちがメインだ?
玉葱クッキー?national park?

続きを読む


VIVA!台湾! [アジア]

s-DSCF0242.jpg
台湾最高によかったです。

親友の結婚披露宴も盛大に行われ
北京語、英語、日本語が飛び交いとてもインターナショナルなひと時でした。
(このお話は友達の了解を得てからまたの機会に!)

さすが、美味しいもの大国台湾
披露宴でも、とーっても美味しい台湾料理が食べきれないほどずらり。
とにかく食べっぱなしの1週間でした。

しかもコラーゲンたっぷり料理が多く
肌の調子も絶好調♪女性には特にお薦めですね~

s-DSCF0243.jpg
そしてやっぱり夜市
屋台が並ぶ町並み
どれもおいしそう

薬膳のスープに、ソーメンが入ったものや
10個やく100円の水餃子や
野菜炒め、スルメを焼いたもの、
あーー全部美味しかったです。

台湾に行く前
事前調査で旅行したことがある人達に話を聞いても
食べ物が最高といっていたけど
私も同じくそう思います。

成田空港から約2時間半
飛行機に乗ったらあっという間
きっとリピートします!!!

この旅行の模様は
写真と一緒にゆっくり紹介していきますね~

台湾大好き♪


アジア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。