So-net無料ブログ作成
検索選択
和への道 ブログトップ
前の10件 | -

琴の音色 [和への道]

私が生まれて初めて触れた楽器が琴。

祖母が習っていた所に、小さな私も入り込み

琴の基本曲「さくら」を教わった。

あの弾けるような音がなんとも魅力的だった。

そして今日、久しぶりに琴の音色に触れ

また改めて「習いたい!」って思った。

幼かったあの時の「うわー!」っていう気持ちが、今日また蘇りました!

そう思わせてくれたのは
ジャパトラ邦楽 むかし話コンサートでの中井智弥さんのお琴の音色。

母の習っているお囃子の先生(30代で私よりも若い!)と友人で結成されている
ジャパトラの皆さん。

琴、お囃子(鼓、太鼓など)、映像、語り手、そして今日は特別にチェロ。
このコラボでおくる、伝統邦楽器による演奏、墨彩画による映像。

軽い気持ちで連れら行ってきたのですが
昔話にも音楽や映像にも感動して涙がポロポロ。
次回は千与も連れて、このナマの音に触れさせてあげたいと思った。

この人達も日本の伝統文化を気軽に楽しんでもらいたいという気持ちが
私が茶道に対する思いが同じで
いつかお茶コラボができたらいいなぁなんて、希望を話帰って来ました!

叶うといいな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

出会い [和への道]

IMG_1628.jpg

今週のお茶のお稽古の際、
掛け軸の禅語を勉強するのに先生よりこちらの本を見せていただき
とてもわかり易く説明がされているので、
私も帰宅後 すぐにAmazonチェック

すると写真のような昔のものは廃盤で
新版は2冊にまとまっており、1冊約3000円強。
お茶関係の書物は高いのです、、、。

むむむぅ、と思いつつ。ぽちっと押したのですが
ネットの不具合によりなかなか注文画面に進まない。

そうこうしているうちに、そのままの状態で
翌日に。
バタバタ過ごし、Amazonののことは後回しに
近所へ用事に出ると、ずっと気になっていた古書店に
なんとなーく入ってみると・・・・。

写真のこの三冊セットで1500円で売ってた!!!
しかもセットで揃うなんて奇跡~~。
うちから5分の古書店にあったなんて~。
あまりに嬉しく、店のご主人にこの感動を思わず伝えました。
「で?」って様子でしたが(笑)

今週も盛り沢山な一週間でしたが
これはかなり嬉しい出来事でございました。

お茶のお稽古 [和への道]

保育ママのお陰で

本日、出産後初

お茶のお稽古したな~」という気分になりました。

いつもチヨのお預けタイムが気になり
身が入らなかったというか・・・。

花月というゲーム感覚のお点前がありまして
5人チームで、お花をいけて、お香をきいて、お茶をたてるという
和にどっぷりな一日でした。

さて、私の喉がまた痛み始め
昨夜は2時間しか寝られなかった。。。

また明日病院に行きます。
月の半分、扁桃腺を腫らしているzamaなのでした~。

お勉強WEEK [和への道]

DSCF6728.jpg

この1週間よく勉強しています。

お茶のお稽古2日。

やきものの美の講義に参加。

妊娠して始めた懐石料理のお稽古でしょ。

ゆっくり勉強できるのもあと少しと思うと
重い腰があがり、一所懸命勉強に励む。

もっと前からきちんとしていればよいのにね~。


お稽古に行くと、大体私が一番年下。
仕事をしていると、もうそんなこと無いのにね。

いつもお稽古以外にも生活の知恵や所作などを大先輩方方学ぶのですが
妊娠についても、昔からよいとされていることなど
ちょこちょこ学べて、これが本にも載っていない様な物ばかりで
役に立つのですよ!!ありがたいです。
お稽古続けててよかった~。

最近の妊婦さんは色々制限がかかるみたいなのですが、
お稽古場の大先輩たちの「大丈夫よ、気にしすぎよ」で
私も大分気楽にすごせています。

同世代の妊婦さんなどはカフェインレスを飲用し
カフェインを控えたりしている中
私は一日2杯は普通に頂いてます。
これも先輩方のアドバイスを受けてそうしてます。
もちろんたくさん飲み過ぎてないのでご安心を!

お茶のお稽古に行くと抹茶を飲むのが必須なんで
ちょっとカフェイン摂取量多めですが、気を利かせて頂き量を控え目で頂いております。

写真新宿でふらっと入った喫茶店。

とても静かでケーキが美味しくて
勉強や本を読むのにいいです。
読書の秋ですものね。

ゆっくり出来る時間を、充実させている今日この頃です。
明日は講座の後映画に行くぞ!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

目黒美術館へ [和への道]

先日お茶のお仲間に誘われ

目黒美術館へ。

紅心 小堀宗慶展

遠州茶道宗家12世家元です。

遠州流は祖母がとても好んでいた流派の一つで
利休の侘び寂びとは違い綺麗寂びとして知られています。

宗慶は目利きとしては勿論、自身もたくさんの美術品を生み出してます。

この展示では国宝流のものも展示そして
宗慶の創った美術品も展示されています。

印象に残る作品はいくつかあったのですが
中でも書には圧倒されました。

特に藤原定家の書を目にしすぐ、これだ!って思いました。

私もどうにか掛け軸の字が読めるようにと
かな文字を習いに行ったのですが、その流派の字がしっくりこなくて
半年で辞めてしまいました。

それ以来、どんな字が好きなのだろうと
のんびり探していたのですが、とうとう出会いました。

聞くと、祖母も藤原定家の書を好みマスターしていたそうです。

さてさて美術館の後、ランチの時間でしたので
受付の方に近くでおいしいレストランを尋ねると
イ・ロッタというイタリアンを紹介を受け向かいました!

お店のドアを開けて、入ったら
なんとーーーー!!
偶然に、友達の旦那様が迎えてくれたのですよーーー!
超びっくり!!

お互い「うぉ~!!なんでー!」と指をさし合い
プチ盛り上がり入店。

そして看板料理のピザの登場!!
おいし~んですけどーーー!!!
ナポリピッツアですよ、とろとろチーズもこれでもか!って程のっていましたよ♪

目黒駅から徒歩数分ですので、皆さんも是非let’s PIZZA♪



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

麗しのうつわ [和への道]

utsuwa.jpg

仕事の前に朝一で
出光美術館へ行きました。

「麗しのうつわ」
日本のやきものの展示です。

今日は説明員より解説があるということで
順番に並んで居たら
尊敬するお茶の先生にばったり会いまして
本当に幸運にも一緒に館内をめぐり
色々と陶器の勉強をさせてもらいました。

そして・・・

一所懸命メモを取りながら回っていると
初老の紳士に
「あなたペンでメモ取っているの?」と声をかけられ
「はい」と答えると
「美術館ではペンは使用は駄目だよ、鉛筆だけだよ」
と注意を受けました。

うわーーー。
知らなかった。。。。

すみません!って言って
すぐにしまいましたが、周りを見渡すと
かなりの方が私と同じくペンを使っていましたが
やはり鉛筆のみOKなのかしら・・・。

さて、本題の今回の展示。
母は焼き物を焼くほどの陶芸好きなのですが
私はまだそこまででもない。
でも、分からなくとも
いいものは見ておきなさいと昔から教えられてきたので
展示があると足を運ぶのですが
分からないなりにも感じる事があるんですよね。

柿右衛門の赤に恋焦がれ
乾山や九谷焼からはおしゃれ熱をメラメラさせていただき
古瀬戸に詫びを感じ
初心者向けにとてもよくまとまっており
また行ってしまうかも。






nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

和菓子の日 [和への道]

CIMG3538.jpg

お昼テレビを見てたら
今日は和菓子の日らしい。。。

ということで、前回に引き続き
卯庵で頂いた和菓子の写真をUP、こちらは練りきりの和菓子アジサイ。

今回はお食事のコースプラス
濃茶、薄茶席付きでお願いしていました。

食事、和菓子、濃茶席、薄茶、食事、ということで
11時半にスタートし、帰る頃には16時でした。

さ、話を戻して、和菓子ですが

日本ってすごいと思いませんか?
和菓子って海外で普通に売られ
外国人に根付いているようなものじゃないのに
洋菓子って日本で普通に売られ、みんな普通にいただくでしょう。
私たち日本人はストライクゾーンが広いのか!?

私の知る限り、「あんこ」類は特に西欧人受けしないんですよね。
京都で外国人へのお土産として
八つ橋のおせんべいを買ってみました。
これは受け入れられるかな・・・?

さて写真に乗っているような和菓子ですけど
大体、良いお店の洋菓子ケーキ一つ分の値段がしますよ!


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

旅先で思い手作り [和への道]

PAP_0016.jpg
4月に行った京都

STAY先の京都離宮には陶芸のできる工房がありました。

比叡山から早めに降りてきて
よいしょよいしょとお茶碗作り。

母、よしえが自称陶芸家で
我が家にもろくろがあったのだけれど
その時は陶芸にまったく興味を持てず
触れることがありませんでした。

手先の器用なパートナーを横目に
何事にもトライと、私もがんばってこねこね、くるくる。
でも次第に肩こりこり。。。


土いじりって意外と
楽しいことが判明!
つるつるして気持ちもいいし、集中力がつくし
おこさんにもおすすめ!

約1時間でお茶碗を二つ作りました。
一つはおうち用
もう一つは野点用。(持ち運びのできる小さい抹茶茶碗)

どのように作ったら
口当たりがよくお茶が頂けるか
手なりにきもちいい丸みをつくれるかというところを
自分なりに頑張って追求。。。

で、焼きあがったのは
その日から二ヶ月後・・・。

昨日ようやく到着しました!
それがこちら!
CIMG3430.jpg

ずっしりとしたお茶碗の完成!
「割とやるじゃん!」
が、私の感想です。

旅先で思い出作り、
重い手作り






国立劇場 [和への道]

CIMG3418.jpg
母のお囃子の演奏会で国立劇場へ行ってきました。

最近私はお能を始めたので
前よりは興味がでてきました。

CIMG3419.jpg
三味線って、意外とかっこいいじゃん!
なんて思ったり。

このような日本の芸術、文化人口って
現在増えているのかな、減っているのかな。

ここまで大事にされてきた日本文化を
この先もずっと継承していってほしいのです。
日本の魅力って素晴らしい文化があるからだと思うし。

私はお茶とお能を通してこれからも
ちょっとずつでもいいので勉強していこうと思っています。

CIMG3421.jpg
さて最後のショットは、演奏後の汗だくの母と一緒。


いやぁー。先週末あたりから
忙しかったなぁ。。。。

1日2つのイベント続きでへとへとだったみたい。。。(仕事じゃないよ!)
今日はお休みで昔の友人と会っていたけれど
早く帰宅し、お昼寝をしてしまったくらいでした。
ペースダウンな生活を目指そう!
とかいいながら、また予定をガンガン入れてしまうkaoritaでした。。。
ヨクバリっす☆

お寺でお稽古 [和への道]

SN3E0197.jpgお能のお稽古で
後楽園近くの傳通院に。

お寺の中でのお稽古は
とてもすがすがしい気持ちになりますよ。
お稽古中もつつじの咲いている枯山水のお庭を
見ながら、とても贅沢な時間です!

謡はカラオケと歌うのと違い
メロディー基本では歌いません。
気を込めて、おなかの底から声というか音を出すというか。
始めたばかりなので、よく分かりませんが
きっと回数重ねるごとに自然とわかっていくのかな。
なんて前向き。

先生は私の中学生の時の同級生清水義成くん、
じゃなくて、清水先生。
同い年とは思えないほど、落ち着きがあり
またファンが沢山います。

陽気がとてもいいので
帰りは周りを散策して帰りました。

次回はお勧めのお店、を紹介します♪



前の10件 | - 和への道 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。